【ふとした疑問】虚仮威しとは?

こんにちは、はてなです。

先日、友人と会話をしていた時、私は

 

「そういうこけおどしに乗らない方がいいよ」

 

などといい、友人の人間関係に対して諭していました。

私は、何の気なしにこの「こけおどし」という言葉を

「挑発」という意味で使いましたが

ふと、「このこけおどしの使い方は合っているのか?」と思いました。

 

そこで今回は

 

「こけおどし」ってどういう意味?

 

という疑問を解決していきましょう。

 

まずはじめに、「こけおどし」は漢字で

 

「虚仮威し」と書きます。

 

読み方が難しい漢字ですね。

 

国語辞典で意味を調べてみると

 

こけおどし 【虚仮威し】

[名・形動]愚か者を感心させる程度のあさはかな手段。また、見せかけは立派だが、中身のないこと。また、そのさま。

 

と出てきます。

この「虚仮」(こけ)は、例えば

「俺のことコケにしやがって!」というように使ったりもしますね。

この「虚仮」はもともと仏教の言葉

虚」〈うそ、偽り〉

「仮」〈実体がない〉

という意味から来ているそうで、

 

「虚仮」(こけ)=「見せかけ」という意味になります。

 

近年では、「虚仮」(こけ)は「見せかけは立派だが、中身のないこと」

という意味が転じて、〈思慮が浅いこと〉または〈愚か者〉という意味で使われています。

 

「コケにされた」=「馬鹿にされた」ということですね。

 

 

それでは今回の疑問

「こけおどし」ってどういう意味?

答えは、「見せかけ(コケ)のおどし」でした。

 

 

私はこの「こけおどし」「挑発」という意味で使っていましたので、

少しだけニュアンスが違いました。

日本語を正しく使うには、正しい知識が必要ですね。

 

それでは今回はこの辺で。See you next time!